和洋ミックスコーデ☆ブラウス・つけ襟編

和洋ミックスコーデ

こんにちは。

ウール着物好き美容師 じぞうです。

ふだん着物好きを増やすべく、このサイトで魅力をお伝えしたいと思っています。

今回は、和洋ミックスコーデ☆ブラウスや付け襟を中に着て着物を重ねる着方についてです。

浴衣の着付けが出来ればかんたんです。

長襦袢の代わりにブラウスや付け襟を着てみよう!

普通の着物の着方だと、

長襦袢を着た上から、着物をかさねます。

ブラウスをインするやり方だと、

ブラウスや付け襟を着た状態の上から着物を着るだけです。

付け襟の時は、タンクトップやキャミソールの上から付け襟をして、その上に着物を着ます。

着物の衿も抜かなくていいので、

ほんとに、パッと羽織って

丈決めて、

腰紐しめて、

胸元合わせて紐かければ出来ます。

なので、浴衣が着られれば大丈夫☆

用意するもの

・付け襟もしくはブラウス

私が最近買ったのは、しまむらのつけ襟

同じ形で白と黒を買いました。

襟の形もいろいろありましたよ〜。

ネットでもいろいろ買える。

タートルネックのつけ襟なんてあるんだ〜!!!便利かも。

・着物

・紐2本と伊達締め1本。もしくは、紐3本。

・あればコーリンベルト

・帯

・お好みで帯揚げ、帯締め。帯締め代わりにベルトも可愛いよ♪

帯揚げはスカーフでも。

・帯板はお好みで。きちんとシワなく着たいときはあったほうがよい。

ゆるっと着たいときは(最近の私はこっち)帯板はなし。

どうやって着るの??

長襦袢がいらないので、浴衣の着付けとおんなじです。

後ろ姿はこんな感じ。

衿は抜かないで着ます。

ブラウスだったらそのまま、

付け襟だったら、タンクトップやキャミソールの上から付け襟を着ます。

下は裾除けでもいいし、ペチコートとかタイトなスカート(伸びる素材)でもいいです。

その上から着物をはおります。

あとは、浴衣の時と同じように、丈を決めて腰ひもでしっかり縛ります。

胸元も、自然に合わせて紐でからげればOK。

胸元はきつくならないようにからげるだけのほうが楽ですよ!

おはしょりを調整したら、伊達締めか紐でしばります。

あとは帯。

半幅帯をぐるぐるまいて、ベルトで留めるだけの、結ばない帯結びだったら超らくちん。

浴衣の着付けの詳しいやり方はこちら。

浴衣を一人で着てみよう!!
こんにちは。ウール着物好き美容師 じぞうです。ふだん着物好きを増やすべく、このサイトで魅力をお伝えしたいと思っています。早くも30度越えの日々…。暑いっすね!今日は浴衣の着付けについて解説します。ひとりで浴衣を着てみよ...

ブラウス×長襦袢×着物もかわいいよ!

これは、先ほどのしまむら付け襟(黒)に、

レース生地を半衿として縫い付けた美容衿、

その上に着物を重ねたもの。

もちろん美容衿じゃなくて、普通の長襦袢でも大丈夫。

夏場とか暑いし、手早く着るために美容衿だっただけです。

美容衿はこんな感じでつけられます。

美容衿(うそつき衿)の使い方☆
美容衿を使いこなしましょ♪

まとめ。というか、コーデ例

それまで、あんまり襟付きの服を着ないので、ブラウス持ってなくてこういうコーデが出来なかったのですが、

付け襟を買ってから、バンバン活用しています♪

夏はらくちんです。

冬は普通のブラウスにしたらあったかいね。

ゆきの短い着物も気にならないし。

コケシスタイル(丈短く着ること)ブームだったので、この時みんな短いね。

暑かったのもある。

簡単にはじめられるので、みなさん試してみてくださいね!

ではではみなさま、きものをたのしみましょ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました