きもの日記。令和2年4月8日 やっぱり振袖はよい。

きもの日記

きょうは全然着物じゃないんですけどね。

チャイナシャツを着用しております。(民族衣装好き)

やっぱり振袖はよい。

おしどりちゃん

いつみてもかわいい

成人式に振袖を着なかった呪いなのだろうか…?

もうすぐ2回目の成人式を迎える年齢だけど、振袖着たくてたまらない。

私が足繁く通ってしまう格安リサイクルショップ(ちゃくちゃくちゃく)でたまに振袖を見かけると 即決で連れて帰ってきてしまう。

300円でこんなにかわいい服が買えるのだ。

買わない方がおかしい!(そんなこともないけどさ)

上の写真のおしどりちゃんの振袖も、うひゃー!!可愛すぎるー!!

と、発狂して買ったものだ。

上のコーデだと、帯はかもめ。

鳥まみれ。

以前撮影で使った時は、短めに着付けて、七五三のしごきもつけて ちょっと子どもみたいなコケティッシュなコーデにした。

あんみつ姫みたいなイメージ

手拭いの半衿、スカーフ帯揚げ。

髪も日本髪風にして、かのこの代わりにスカーフ。

おしどりちゃん×メキシコ

このあいだ、自分で着てみたコーデ。

やっぱりポップに仕上げたくなる。

半衿はルチャ・リブレの手拭い。

帯揚げもメキシコっぽい濃さの花柄スカーフと水玉スカーフ組み合わせて。

帯締めにもプラスチックのお花のバックルを通してみた。

おしどりちゃんvsお獅子集団
ひそかにお馬も。

この日は麻のハ堂さんの、早生まれサンガツ堂に行ってきた。

ぐるぐるお獅子たちの羽織を買ったので、羽織ってみたらめちゃめちゃ合う。

動物園コーデ。

レトロさん

絞り風の生地とお花でなんともいえないレトロさんな振袖。

祖母の形見ということで、叔母が送ってくれた帯がぴったり合う。

名古屋帯だけどさ。

お揃い感すごい!

お花ドーン!

地紋が鳳凰なんだよね。

アイロン掛けてから着せればよかったな。

お花ドーン!な振袖なので、

同じくお花ドーン!!な帯を合わせた。

今ってこういうデザインってあまりない。

変わったものももちろんあるんだろうけど、あんまり見かけない。

お母さんのやつ。

これも撮影の時の写真。

母の振袖可愛いのだ。

二十歳の時は全く興味がなかったけど、今見るとかわいい。

けっこう変わったデザインだと思う。

同じコーデで白と黒、大正浪漫と正統派。

小物づかいと髪型でイメージは変わる。

私の顔がやばい。なんか老けてないか?眉毛??

同じ振袖、これは妹の成人式。

この当時から妹は着物好き。

きつねの襟巻き可愛いよね。

帯締めもふたつ締めてる。

死にそうな顔(朝早かったから??)の私と。

髪は私がセットしてる。まだヘアメイクになる前、美容室勤務時代。

帯と着物は同じでも、帯締め帯揚げなど小物と髪型でまた変わる好例。

振袖ほんとにたのしいのだ。

振袖に限らずきものは楽しいのだが、やっぱり『ハレの日』の着物だからだろうか。

素材も図案も凝ってるものが多いし、長いお袖を見るだけでウキウキする。

ヘアメイクのお仕事でも、振袖を目にする機会は人より多いと思うんだけど(結婚式・成人式・前撮りetc…)

いろんな振袖を見て思う。

やっぱり私は古い着物がすき。

しっとり、ずっしりした重みがあったり

デザインも斬新だったり。

母の振袖と、お花ドーン!の振袖は、おそらく同じくらいの時代のものな気がする。

昭和の中頃〜終わりの、しっとりつやつやなお着物が意外と好きだ。

ちょっと色味も蛍光色使ってたり。

もちろんふるーいお着物も大好きだけど!

2回目、3回目の成人式も個人的にやっていきたい。4回目が出来るくらい健康でありたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました